ミスタービーンがスロットマシーンで大儲け?

ミスタービーンで有名な俳優兼コメディアンといえば、ローワン・アトキンソン。彼は多くのコメディに出演してきましたが、その中でも「ラットレース」は、2001年に制作されたコメディ映画です。ミスタービーンとは違った面白いキャラを演じるローワンの演技は格別です。

映画のあらすじとしては、チャンスと欲望が渦巻くラスベガスにローワンや、「天使にラブシングを。。」でおなじみのウーピー・ゴールドバーグらも出演します。スロットマシーンから出てきた不思議なコインを手に、8人の男女が豪華ホテルの会議室へ通されることからストーリーは展開していきます。そこに集まったのは、最近大変なへまをやらかしたNFLの元審判のオーウェン、能天気なイタリア人観光客のエンリコ・ポリーニ、その日再会を果たしたばかりの親子ベラとメリル、家族旅行を名目にギャンブル目当てでラスベガスへやって来たランディ、ホテル内で詐欺を働こうとする間抜けな兄弟のドゥエインとブレイン、そして友人の婚前パーティーへやって来た皮肉屋の若弁護士ニックらでした。

そんな何も知らされていない彼らの前に、ベネチアン・ホテルのオーナーで大富豪のドナルド・シンクレアが現れる。シンクレアは、ラスベガスから1000km先のニューメキシコ州に一番早く着いたものに200万ドルを進呈すると言うものです。手短に説明を終えたシンクレアはルールなしがルールであると彼らに告げると、早速スタートを宣言。集められた8人は半信半疑に顔を見合わせるのだが、イタリア人のポリーニが素早いスタートを切ったことで、ニックを除いた全員が我先にと階段を駆け下りた。その内、ニックもレースへの意欲を掻き立てられて、それぞれの家族や恋人を引き連れた6組の男女はシルバーシティへ向け、大金目当ての壮大なレースを繰り広げるというユニークなストーリーです。

このように出てくるスロットは、実は海外ではとても人気があります。通常はカジノにあるのですが、今の時代、カジノに行かなくても、スロットマシーンで遊べます。インターネット環境さえ整っていれば、誰でもオンラインカジノで遊ぶことができます。オンラインカジノでは、この映画と同様にスロットマシーンで遊ぶことができます。オンラインカジノと言っても本物のお金を賭ける遊ぶので、勝てば当然賞金がもらえます。また、スマホやタブレットからも遊べるので、移動中や、通勤中、家でも外でもどこからでもネットカジノを楽しむことができます。これを機に、ミスタービーンでおなじみのローワン・アトキンソンと同様にスロットで一攫千金を狙ってみませんか?